So-net無料ブログ作成
検索選択

1人2200万円で決着へ=9日にも最終解決案−JR不採用問題(時事通信)

 1987年の国鉄の分割・民営化で国鉄労働組合(国労)の組合員らがJR不採用となった問題で、政府は8日、東京高裁などで組合差別を指摘された旧国鉄(現鉄道建設・運輸施設整備支援機構)が原告910人に1人平均2200万円を支払うなどの和解案を、解決を要請していた与党3党と公明党に提示した。
 4党は政府案を大筋で了承する方向で、9日にも原告団の意向を踏まえた最終解決案をまとめ、同機構を所管する前原誠司国土交通相に提出する。政府がこれを受け入れれば、発生から23年以上経過した不採用問題は事実上決着する。
 和解金の総額は約200億円。JRが行う雇用協力については政府と4党の考えにまだ開きがあるため、今後早急に細部を詰める。 

【関連ニュース
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ (産経新聞)
<新党>「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
生後6か月の長男の頭に暴行、21歳父親逮捕(読売新聞)
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん−井上ひさしさん死去(時事通信)


2010-04-14 16:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。