So-net無料ブログ作成
検索選択

<盗用>博士論文で 学位取り消し 名古屋市大大学院(毎日新聞)

 名古屋市立大大学院経済学研究科は30日、09年9月に会社員に対して授与した経済学博士の学位を取り消したと発表した。盗用による同科での学位取り消しは初めてという。

 同科によると、会社員は09年9月に学位を取得した情報化社会に関する論文20ページのうち4カ所で書籍1冊からの図の盗用が判明した。会社員は論文作成時、書籍に基づいて海外の政府系機関がまとめた資料を入手していたといい「(盗用の)自覚がなかった」などと説明しているという。【福島祥】

信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
<桑田真澄さん>早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)



英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、英グラクソ・スミスクライン社と購入契約を結んでいた新型インフルエンザの輸入ワクチン7400万回分のうち、32%に当たる2368万回分を解約することで合意したと発表した。解約に伴う違約金はなく、約257億円が国庫に戻される。
 長妻昭厚労相は「瑕疵(かし)がない場合解約できない契約だったので交渉は大変難航した」と話した。2500万回分の購入契約を結んだスイスのノバルティス社とも交渉を続けているが、厳しい状況という。 

【関連ニュース
【特集】新型インフルエンザ
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

<前原国交相>採用説明会出席へ 「官僚やはり重要」PR(毎日新聞)
墓はどこへ(上) 「改葬」と廃れる墓地(産経新聞)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)



<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)

 約4万年前にロシア南部で未知の人類が暮らしていた可能性の高いことが、独マックスプランク研究所などの分析で分かった。約104万年前に現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先から枝分かれし、独自に進化したらしい。25日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

 研究チームは、ロシア南部のアルタイ山脈にあるデニソワ洞穴で見つかった指の骨片を分析した。細胞内の小器官「ミトコンドリア」からDNAを取り出し、塩基配列を特定、現生人類やネアンデルタール人、チンパンジーなどと比較した。

 その結果、骨片は約104万年前に現生人類やネアンデルタール人と共通の祖先から枝分かれした新しい人類のものと結論づけた。また、骨片が出土した地層の年代が4万8000〜3万年前だったことから、4万年前まで存在していたことも判明した。

 人類の起源はアフリカと考えられている。約190万年前、猿人から進化した原人がアジアへ移動。原人は、約47万年前にネアンデルタール人の祖先と現生人類の祖先にそれぞれ進化したとされている。チームは「未知の人類はユーラシア大陸で、他の人類の祖先と近接して共存していたようだ」としている。【元村有希子】

【関連ニュース
古代人の生活体験を 8月に1泊ツアー
世界の雑記帳:4万年前に「未知の人類」、ロシア南部で小指の骨発見
人類のふるさとアフリカ

東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
<平塚競輪場>「チャリLOTO」6億円超す 当選なく(毎日新聞)
村田元駐米大使が死去…密約引き継ぎ明らかに(読売新聞)
<札幌7人焼死>5人目の身元を確認 74歳の女性入所者(毎日新聞)
日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)



舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は17日午前、離党届を提出した鳩山邦夫元総務相との連携に関し、「政治家にとって政策が基本。政権を倒すためにどうするかが主眼で、新党をつくるとか、誰と組むとか先にやるからおかしくなってしまう」と述べ、距離を置く考えを示した。党本部で記者団に語った。
 これに先立ち、舛添氏は自らが主宰する「経済戦略研究会」の会合を開催。出席者からは「考え方の違う鳩山さんから秋波を送られて、あたかも応えているかのような印象(を与えること)は避けてほしい」(山本一太氏)と、構造改革路線に否定的な鳩山氏とは同調しないよう求める声が相次いだ。 

【関連ニュース
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会
首相、離党の邦夫氏にエール=本会議場で会話
同調者確保に本格着手=与謝野、平沼氏らに接触
園田氏インタビュー要旨

【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(5)繰り返される薬害、教訓に(産経新聞)
<トキ襲撃>ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
<首都高速道路>平日昼間の割引3月末で廃止 阪神高速も(毎日新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止−仙谷担当相(時事通信)



SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」(産経新聞)

 平野博文官房長官は12日午前の記者会見で、日本の調査捕鯨船団の監視船に違法侵入した米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーの引き渡しについて「(今後は)司法の判断で適切に対処する」と述べた上で、日本側のこれまでの対応について「(引き渡しまで)時間がかかったのはやむを得ないが、ある意味、適切にしている」との認識を示した。

 日豪関係への影響について平野氏は「今日までもそれぞれの国の主張をしているわけで、そのことで関係悪化することはない」と述べた。

【関連記事】
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
EU、条件付きで取引禁止支持 大西洋クロマグロ、日本さらに厳しく
SS船長「快適」拘束生活 反捕鯨でも肉料理ペロリ
豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」
“ご法度”の肉も食べて…SS抗議船長の“正体”
20年後、日本はありますか?

マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
千葉法相、夫婦別姓の今国会提出に改めて意欲(産経新聞)
<トキ>襲撃対応を急きょ追加指示 首相(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、中に数人か(読売新聞)
もみじ銀訴訟 年金打ち切り同意必要 最高裁 2審破棄、差し戻し(産経新聞)



山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長は16日午前、国会内で開いた党の国対会合で、鳩山邦夫元総務相が政界再編を唱えて自民党を離党したことについて「自民党再編の間違いではないか。少なくとも民主党から加わる方はひとりもいない」と述べた。

 さらに、山岡氏は「わが党の議員は、動揺も同調も同情もしていない。対岸の火事だ」と強調した。

【関連記事】
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
鳩山政権半年 「小沢独裁」に決別の時 腐敗是正と国益重視で結集を
新党へ急加速「自民党の終わりの始まり」
坂本龍馬になれたら本望 離党の鳩山邦夫氏
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
20年後、日本はありますか?

日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す(時事通信)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<トキ襲撃>ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)
ネットで仲間募集、女性暴行の男に無期求刑(読売新聞)



山で生活、「空腹で侵入」=食料品窃盗容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)

 東京都あきる野市で、民家などに侵入し食料品を盗んだとして、警視庁五日市署は9日までに、常習累犯窃盗容疑で、住所不定、無職小池正夫容疑者(52)を逮捕した。
 同署によると、小池容疑者は容疑を認め、「昨年11月以降、都内や山梨県上野原市で40〜50件やった」と供述。あきる野市周辺では同様の被害が5件確認されており、関連を調べる
 小池容疑者は同市周辺の山中で、山小屋などを転々としながら生活しており、「空腹になると民家などに侵入して、ある物を調理して食べていた。衣類を着替えたり、靴を履き替えたりしていた」と話しているという。 

【関連ニュース
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明
毛髪などの証拠紛失=ドラム缶遺体事件
カピバラ、リスザルも盗む=ペット店店長追送検
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
韓国へ捜査員派遣=代理処罰を要請

【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)
「死線をぎりぎりすり抜けた」震える声に法廷内は… 秋葉原の惨劇語る証人(産経新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(4)核抑止議論に“政治主導”の壁(産経新聞)
琉球銀行員、1億円超着服=架空口座を開設、懲戒解雇(時事通信)
奈良5歳児餓死、「2年前からやせ細る」父供述(読売新聞)



「記者会見は全面開放すべき」 新聞労連が大手マスコミに提言(J-CASTニュース)

 日本新聞労働組合連合(新聞労連)新聞研究部は2010年3月4日、「記者会見の全面開放宣言 〜記者クラブ改革へ踏み出そう〜」と題した提言を発表した。新聞やテレビなどのマスコミ各社に対して、記者クラブ自らが率先して記者会見の開放に向けて行動すべきだと提言している。

 2009年9月の政権交代以後、外務省や金融庁、総務省などで大臣会見のオープン化が進んでいるが、提言では「公権力が主導する形で開放されたのは残念」と指摘。記者クラブが主体的に会見のオープン化を実現すべきだとして、実施に向けた具体的なガイドラインも記した。

■「記者室も、広く取材者に開放されるべき」

 記者会見については「全面開放に向けて努力する」と宣言。「記者クラブへの加盟いかんに関係なく、知る権利に奉仕する限り、すべての取材者に開放されるべき」とした。また官庁の中にある記者室(取材センター)についても、「記者クラブへの加入いかんに関係なく、広く取材者に開放されるべき」と提言している。

 提言書は新聞やテレビなどのマスコミ各社に送付したほか、新聞労連のサイトに掲載。今後、中央官庁や各都道府県庁、警察本部にある記者クラブにも提言書とパンフレットを送る。4月25日には記者クラブのあり方をテーマにしたシンポジウムを予定している。

 新聞労連新聞研究部の犬飼直幸部長は

  「いまはインターネットの伸長などで新聞が曲がり角に来ている時代。経営も厳しくなっているが、こういうときだからこそ原点に帰らないといけない。この提言を機会に前に進んでいければと考えている」

と話している。


■関連記事
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない : 2010/02/02
「記者クラブはつぶしたほうがいい」 ネット中継討論会もりあがる : 2010/03/01
記者クラブに開放断られて 亀井氏「もうひとつの記者会見」断行 : 2009/10/06
「食べログ」書籍化第2弾!東京・横浜の352軒を紹介 : 2010/03/04
浅田真央が銀メダル あの出来でこんなに点差が? : 2010/02/26

<H&M>戎橋店オープン 関西初、開店前から長蛇の列(毎日新聞)
愛子さまが通学せず=学校生活、不安訴え−宮内庁(時事通信)
無許可で犬大量飼育 兵庫県警 容疑で尼崎の業者逮捕(産経新聞)
<アカデミー賞>助演女優賞に「プレシャス」のモニークさん(毎日新聞)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)



【おいしい日本】的矢産カキ 店 レストラン艸葉(くさば)(大阪市中央区)(産経新聞)

 ■匠の技うま味も「2倍」

 古来日本には「翁(おきな)の思想」があった。宗教学者の山折哲雄さんが「生きる作法2 生老病死の人生八十年」で言っている。人は死んで神になる。その神が地上に現れる時は老人の姿を取る。ならば一番神の近くにいる翁、老年の人を尊ぶべきだ、と−。

 大阪市中央区北久宝寺町の「艸葉(くさば)」は、手ごろな価格で良質な洋食を提供し喜ばれる老舗レストランだ。店主の艸葉専太良(せんたろう)さん(76)、弟で調理担当の正次さん(73)、給仕担当の専太良さんの妻、須賀子さん。合わせて216歳の3人だけで切り盛りする。本町と船場に近いビジネス街に高級果物店から洋食店として創業したのが昭和57年。以来、頑固にこだわってきたのが「食材」と「手作り」。

 国産の最高級食材だけを使用している。とりわけ的矢産を使ったカキフライの人気が高い。ビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含み、健康にも美容にも効く「海のミルク」として知られるカキ。中でも志摩半島の的矢産は、身が引き締まり、クセのない味が食通の舌を魅了する。グルメ漫画「美味しんぼ」にも登場して名をはせた。そんな的矢産を創業以来使うのは、「超一流を求めるお客さんに満足していただきたい」という兄弟の心意気からだ。

 広島、三陸などカキの産地は数あれど、的矢が群を抜くのは、湾の地形がカキ養殖に理想的だからだ。リアス式海岸のため、波が静かで栄養豊富な海水に3本の川から伊勢神宮の山々の養分を含んだ水が流れ込む。プランクトンが大量発生。それを吸収したカキがすくすく育ち、他では2、3年かかるところを1年で出荷できる。そして紫外線を使って約18時間浄化して雑菌を取り除いた無菌のため生で食べても「安全・安心」となるわけだ。

 ただ出荷量は少ない。農水省によると、平成19年度の殻付きカキ出荷量(市町村別)は全国で20万4474トンあるが、トップは広島県江田島市の2万6750トン。2番目も広島の呉市で2万5657トン。次は三陸の石巻市(宮城県)で2万4013トン。的矢産の志摩市は、411トンで31番目。スーパーで手に入らないのも当然だろう。

 的矢産のうち、最も有名なのは「的矢カキ」。三重県が松阪牛、伊勢エビとともに三重ブランドに指定。垂下式養殖法と独特のカキ浄化法を開発した故佐藤忠勇博士が始めた佐藤養殖場が生産、全国の名だたる飲食店に直接出荷している。一方、艸葉が大阪中央卸売市場を通じて毎日仕入れるのは、鳥羽磯部漁協的矢支所など、かつて真珠を養殖していた漁協の生産者が養殖する「的矢漁協カキ」などだ。井倉忠支所長が胸を張った。「養殖方法も場所も浄化方法も佐藤養殖場と同じ。ノーブランドですが、的矢産に変わりなく、品質には自信があります」

 さて店内はレトロな昭和の雰囲気が漂う。厨房(ちゅうぼう)で座ったまま巧みに調理する正次さんは、まるで魔法使いのようだ。「カキはフライが一番」と的矢産2つを1個にして揚げる。俵型でコロッケのように大きな6個にポテトフライとリンゴサラダがつく。自家製タルタルソースかポン酢でいただくと、薄い衣に詰まったプリプリの食感と甘くジューシーなうま味が広がる。臭みが少なく淡泊。豊潤なうま味は円熟の味わいだ。それでいて良心的価格。連日、行列ができるのもうなずける。春を前に翁が奏でる冬の味覚を最後に楽しみたい。ただ冬季限定(10月15日から3月20日)なので、ご注意いただきたい。

 鉄板で焼くハンバーグも柔らかく奥深い。4日かけて作る自家製デミグラスソースはまろやかで年輪を感じる。看板メニューの和牛ヒレステーキもとろける柔らかさの絶品だ。また牛刺し用の和牛を甘辛く煮込んだ牛肉しぐれ煮もライスによく合い、お土産としても人気がある。「お客さんは旅人。一期一会と思って誠実でありたい」という正次さんの料理は心と舌が満足する。だから手抜きのない円熟した匠の技に魅了された常連客から「一日も長く営業を」と期待がやまない。

 多くの人が長生きをする超高齢社会。人生の第4コーナーをいかに充実した生き方ができるかが問われている。「体が続くまでハートでやります」と味わいある花を咲かせる「生涯現役」の翁に敬意を払わずにはいられまい。文・岡部 伸

                   ◇

【レストラン艸葉(くさば)】大阪市中央区北久宝寺町1の4の12▽TEL06・6261・9040▽営業時間 11時30分〜14時20分、17〜20時(ラストオーダー20時)▽日曜祝日定休▽的矢産カキフライ1340円、ハンバーグステーキ1050円、ヒレステーキ100グラム2730円、150グラム4200円、エビフライ1360円、ミンチカツ1050円、エビヒラメミックス1260円、牛肉しぐれ煮150グラム3150円。ランチタイムはライス、赤だし、つけものがサービスでつく。

高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)
付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)
核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)



ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)

 メールもネット検索もケータイでできる時代。ケータイサイトを利用する主婦は、パソコンをどの程度利用しているのか、20〜50代のケータイサイトのユーザーに聞きました。

 パソコンを自宅に持っているかどうかについては、50代が82.3%で最も高く、40代は78.2%、30代は74.1%、20代は66.9%。年代が下がるほど所有率が低下する傾向がありました。ネット世代の20代は、全体の3分の1はパソコンよりもケータイサイトを使いこなしていると思われます。

 一方、パソコンを持っている人に、どの程度パソコンを使うかを聞いたところ、20代は「よく使う」と「時々使う」を合わせて74.3%だったのに対し、30代は71.7%、40代は68.3%、50代になると62.4%と上の世代になるほど低下。若い世代がケータイサイトとパソコンを上手に使い分けていることがうかがえます。     

                   ◇

 主婦のためのケータイサイト「シュフモ」で2月2〜9日。有効回答1万5235。

【関連記事】
打倒iPhone 自慢のOSに託す MS、グーグル“宣戦”
「ネット署名」社会に届け 時間や場所に縛られず
スマートフォン向け新OS「セブン」を発表 米MS
パソコンに文字入力、そのまま電話で発信 緊急連絡に威力
ケータイ撮影動画を即時配信 「リアル」時代幕開け
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
養殖ロープや材木漂流=航路障害に、一部で休校も―宮城、岩手県(時事通信)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)
失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。